スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恵方ロール」いかが=横浜のホテル(時事通信)

 スイートな恵方巻きはいかが-。横浜市のホテルが、2月3日の節分に合わせてロールケーキ「恵方ロール」を期間限定で販売している。
 巻きずしの恵方巻きに対し、恵方ロールは具材に生クリームと栃木県産のいちご「とちおとめ」を使用。酢飯の代わりはアーモンド風味のスポンジケーキ、のりの代わりはココア風味のクレープ生地で、しっとり甘い仕上がり。長さ10.5センチ、直径4センチと「子供や女性にも食べやすいサイズ」(広報担当)。販売は2月3日まで。 

昨年の貿易黒字、36.1%増=2年ぶりプラス-財務省(時事通信)
谷垣総裁「疑惑追及し解散迫る」=政権奪還へ結束訴え-自民党大会(時事通信)
移設反対の稲嶺氏が当確=辺野古案、実施困難に-名護市長選(時事通信)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
スポンサーサイト

<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)

 警察庁は26日、09年の自殺者(暫定値)が3万2753人(08年比504人増)で、12年連続で3万人を超えたと発表した。統計の残る78年以降で最多だった03年(3万4427人)より少ないが、過去5番目に多かった。長引く不況の影響が大きいとみられ、深刻な状況が続いている。

 自殺者は、男性が2万3406人(同575人増)で71%を占めた。女性が9347人(同71人減)。遺体が発見された都道府県別では、東京が2989人で最も多く、大阪1982人、神奈川1798人と続く。最少は鳥取の166人。【長野宏美】

【関連ニュース】
浄土真宗本願寺派:「自殺防止センター」を設立
ネット防犯パトロールボランティア:自殺予告11件発見、防止にも効果発揮 /埼玉
自殺者:3万人超す 前年上回る恐れも 1~11月
自殺予防研修会:「地道な活動が大切」 看護師ら、高松で
毎日新聞社から:「クリックからはじめる自殺予防支援」を開始 4社が協力(2009/12/10)

<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)
57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)
官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
首相動静(1月23日)(時事通信)
小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)

<鳩山首相>「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で実母からの資金提供について「知っていたのではないか」と追及され、「国民から今、失笑を買っているし、申し訳ないと思っているが、全く存じ上げなかった」と答弁した。

 鳩山首相はこれまでも発言の撤回や釈明に追われるケースがあったが、「失笑」という自嘲(じちょう)的な言葉を使うことで、最高権力者としての「言葉の軽さ」を改めて印象づけた。

 この答弁について、細川内閣で首相秘書官を務め、官房副長官だった鳩山首相と旧知の成田憲彦駿河台大学長(日本政治論)は「私も首相にどんな言葉を言ってもらうかに精力の半分以上を費やした。政治リーダーとして言葉の選択にエネルギーを費やしてほしい」と苦言を呈する。

 追及した西田昌司氏(自民)も同じ趣旨の質問を繰り返す場面があり、川上和久明治学院大副学長(政治学)は「鳩山首相はもう逃げ切ったと思っているのではないか」と自民党側の攻めの甘さを指摘する。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役
参院予算委:鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」
鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ

振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕-京都、福井両府県警(時事通信)
<振り込め詐欺>日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正-月例報告(時事通信)
「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し-12月の消費動向調査(時事通信)

近ツー元社員に逮捕状=旅行積み立て7億円詐取容疑-大阪地検(時事通信)

 旅行積み立て契約を装って、大阪市の建設会社から約7億円をだまし取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)元社員の男(41)の逮捕状を取り、関係先を家宅捜索した。
 男は自宅から行方をくらましており、特捜部は所在をつかみ次第、逮捕する方針。
 建設会社は昨年、近ツーと元社員に計約7億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、元社員を地検に告訴していた。
 訴状や捜査関係者などによると、建設会社は満期時にサービス額を上乗せした旅行券を受け取れる近ツーの旅行積み立て商品「旅したく」を契約。2006年12月から09年1月までに計7億円を振り込んだ。
 元社員は「旅行券ではなく、現金でも返還できる」などと説明。一部の解約申し出に応じ返金するなどしたが、同年2月、建設会社が問い合わせたところ、契約は架空で元社員の個人口座に振り込まれていたことが発覚したという。 

【関連ニュース】
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
小沢氏、何を語るのか…きょう事情聴取(読売新聞)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
民主 陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)

【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)

 距離にして約30キロから50キロ。大阪から明石海峡大橋をとらえようという挑戦を始めてまもなく1年だ。

 なんとか大橋と夕日、満月を一緒に写しこみたい。場所探しからスタート。夕日が沈む方角を調べると、春と夏から秋にそれぞれ1カ月半ほど撮影可能なシーズンがあると分かった。月はさらにやっかいだった。沈む方角や時間がさまざまにかわる。

 そして春霞や黄砂に阻まれることも。とにかく、天気が良く遠くまで見渡せるような澄み切った日が必要だ。気象衛星の雲画像を参考に、大阪市浪速区の会社の窓から西の空の視程を確認する日々が続いた。遠くの山まではっきりと見えていれば、第一段階はクリアだ。

 そして条件のそろった日はやってきた。夕日の沈む方角を計算し明石海峡大橋が見える場所を確認。場所は、大阪府高石市の臨海地域と決めた。阪神高速湾岸線を南下する車窓から明石海峡大橋がくっきりと見えるかどうか、これが最終確認だった。

 「よし、今日はいける」。太陽が真ん中を射抜いた。水平線に近づくと、大気の温度差で、太陽の下に逆転層ができ、もう一つ太陽があるように見えた。蜃気楼(しんきろう)の一種といえばいいのだろうか。見かけがだるまに似ているため、カメラマンの世界ではだるま太陽とニックネームを付けられている現象だ。

 月の撮影は予想通り難しかった。まず、満月の日の前後が晴れていること。視程が良いこと。沈む方角に大橋があること-という条件をすべて満たさねばならない。

 チャンスは年に数回。しかも、夜間だと視程がいいのかどうかの確認がとれない。低空に雲があるかどうか分からない。さらに、満月の輝きが夜明けの明るさに負けてしまい、満月を見失ったこともあった。

 寒さが厳しくなった満月の夜、やっと条件に恵まれた。

 ファインダーにとらえた月は、だるま太陽にならえば、だるま月とでもいう奇妙な形だった。(写真報道局 山田哲司)

小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル-奈良(時事通信)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり-会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)
犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)

民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件をめぐり、民主党が「捜査情報の漏洩問題対策チーム」の発足させたことに対し、自民党など野党は「言論・報道の自由を侵害する」と猛反発している。

 自民党の谷川秀善参院幹事長は19日の記者会見で、対策チームについて「あきれている。国会議員はそんなに偉いのか。本来は『反省する会』を作るべきだが、『隠蔽(いんぺい)する会』『圧力をかける会』じゃないか。大政翼賛会のようだ」と批判。「小沢氏は公人であり、政権与党の幹事長なのだから検察が話が聞きたいというならば行くべきだ。『何様と思っているんだ』という気持ちだ」と述べた。

 公明党の斉藤鉄夫政調会長は19日の衆院本会議代表質問で「政府機関たる検察当局に対し、与党・民主党全体が圧力をかけるごとき印象を与えるのは尋常なことではない」と批判した。

 民主党は18日、党役員会と常任幹事会で対策チームの設置を決めた。責任者は小川敏夫広報委員長。奥村展三総務委員長は「検察から情報漏洩が本当にあるのか、法的にどうなのかなどを調べる」と説明した。

【関連記事】
鳩山首相「権力でメディア歪めるつもりない」
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判
自民・石破氏「米側は普天間移設で鳩山政権に強い懸念」
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」
東国原知事「不信感増長させた。小沢氏は国民に広く説明せよ」

陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
国家再生砕いたハイチ大地震 育成の警察部隊が雲散霧消(産経新聞)
上野原市長に贈賄申し込む 容疑の社長ら逮捕(産経新聞)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)

 日本看護協会はこのほど、川端達夫文部科学相にあてて、「看護基礎教育の充実に関する要望書」を提出した。この中では、改正保健師助産師看護師法(改正保助看法)を実効力のあるものにするためには、看護基礎教育改革のさらなる推進が不可欠として、「看護師教育の養成所から大学における教育への転換」「大学院における保健師教育・助産師教育の推進」を求めている。

 要望書は、看護師教育について養成所の定員割れや中途退学の増加などの問題点を指摘し、質の向上だけでなく看護師確保の観点からも4年制大学化が喫緊の課題とした。また、保健師は「生活習慣病予防による医療費削減への貢献」、助産師は「安全安心な出産環境を国民に提供するため、より専門的で自律した活動」が求められているとして、教育内容を充実させる必要性を訴えている。

 昨年7月に成立した改正保助看法では、看護師の国家試験受験資格に看護系大学の卒業を明記。また、保健師、助産師の国家試験の受験資格となっている修業年限を半年以上から1年以上に延長したほか、新人看護職への卒後臨床研修を努力義務とした。


【関連記事】
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長
改正保助看法成立、国試受験資格に「大卒」追記―2009年重大ニュース(5)「看護教育」
新人看護職の卒後研修に32億円強―医政局概算要求
看護職卒後研修、施設ごとに責任者の配置を―日看協
改正保助看法など成立、来年4月施行

<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
<虚偽記載容疑>大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)
民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)

山口の製菓会社でCO中毒?4人倒れる(読売新聞)

 15日午前11時50分頃、山口市小郡下郷の丸松製菓で「人が倒れている」と119番があった。

 山口県警山口南署によると、4人が倒れていたという。

 山口市消防本部などによると、男性2人が重症、女性2人が軽症で同市内の病院2か所に搬送された。4人はもちをついていて具合が悪くなったという。

 軽症の2人が搬送された同市の小郡第1総合病院によると、一酸化炭素中毒のような症状だったという。

<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
<トラフグ>水温調節だけでオス化する技術 近畿大研が開発(毎日新聞)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)
鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)

【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)

 ◇…温暖化対策でもネクタイを悪者にしないで-。13日、日本ネクタイ組合連合会(全国45社)が環境省を訪れ、平成17年6月から始まった「クールビズ」運動の廃止を求める陳情書を小沢鋭仁環境相に提出した。

 ◇…冷房時の室温を28度にしても快適に過ごせるようにと「ノーネクタイ、ノー上着」のフレーズで始まったキャンペーンの影響で、クールビズ開始前の16年に比べ、21年の期間(6~9月)中の売り上げは34%も減ってしまったという。

 ◇…業界はひもでつるすネクタイを売り出すなど工夫したが効果はなかった。鳩山由紀夫首相はネクタイを外さずに選挙活動を行ったことから、会は「CO2削減とネクタイは別物。誠実さのアピールにもなる」と望みをかけている。

パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都(産経新聞)
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講事件(産経新聞)
石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)

<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)

 二戸市長(岩手県)小保内敏幸氏(59)=無新=が無投票で初当選。

<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
日本海側で大雪の見込み…九州、四国でも降雪(読売新聞)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ-発着増備え羽田空港(時事通信)
<雑記帳>京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)

陸山会土地取引 石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入に伴う会計処理を巡る問題で、東京地検特捜部は13日午後、政治資金規正法違反(不記載)容疑で陸山会や同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の議員会館事務所、ゼネコン大手の鹿島など関係先の家宅捜索を始めた。土地購入の原資となった小沢氏の手持ち資金4億円について、原資の解明を目指すとみられる。土地購入問題を巡る捜査で強制捜査は初めて。

 これまでの調べなどで、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった石川氏が04年10月上旬、小沢氏から現金4億円を受領。このうち約3億4000万円を東京都世田谷区の土地476平方メートルの購入代に充てたことが分かっている。石川氏はこの4億円を陸山会の政治資金収支報告書に記載しなかった疑いがあり、特捜部が捜査を進めている。

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収
陸山会不透明会計:石川議員が「やましい金は一切ない」
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か

元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕-北九州(時事通信)
外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)
神様がくれた最高のアルバム 橘先生が手紙(産経新聞)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)
知人女性と子ども連れ回し、500万要求男逮捕(読売新聞)

<自民>山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める(毎日新聞)

 自民党は8日、参院選比例代表での立候補を希望している山崎拓前副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を公認しない方針を固めた。衆院選で落選した前議員を「70歳定年制」の例外として処遇することへの党内の反発に配慮した。執行部が近く山崎氏らに伝える。

 山崎氏は6日に谷垣禎一総裁と党本部で会談した際、「18日までに結論が出ない場合には自分の道を行く。派閥は野田毅事務総長に任せる」と述べ、公認されなければ自民党山崎派の会長を退き、離党も辞さない考えを示している。

 山崎氏は国民新党の亀井静香代表と近く、自見庄三郎幹事長は自民党時代に山崎派に所属していた。このため山崎氏が国民新党から立候補するとの見方も出ている。同党幹部は「貴重な人だ。年齢で切り捨てるのはよくない」と移籍の可能性を否定しない。

 自民党内には、閣僚や幹事長を歴任した山崎氏の党への貢献や、参院選比例代表の候補者発掘が進んでいないことなどを理由に公認すべきだとの意見もある。しかし、党幹部は「(地元の)福岡県連関係者に調査したところ、山崎氏に厳しい結果が出た」と明かす。

 執行部は「くら替え問題」に区切りをつけた形だが、「谷垣さんは即座に否定すべきだった。公認するかもしれないと思われること自体が党のイメージダウンだ」(中堅議員)との不満もくすぶっている。【田所柳子】

【関連ニュース】
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
選挙:参院選 「ベテラン落選組」執念 出馬へ山崎拓・保岡氏が直談判
参院選:山崎拓氏が出馬に意欲/比例代表、自民公認は不透明
選挙:参院選 山崎拓氏、出馬に意欲 比例代表、自民公認は不透明

大商会頭に佐藤氏打診 京阪CEO(産経新聞)
「110番の日」倉科カナさん通信指令に奮闘(読売新聞)
<岡田外相>イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる(毎日新聞)
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講事件(産経新聞)
ひいた女性をボンネットに乗せ7キロ逃走(スポーツ報知)

学童クラブ夜7時まで…都の少子化対策(読売新聞)

 東京都は2010年度に、放課後の小学児童を夜まで受け入れる東京版の学童クラブを創設することを決めた。

 保育所は午後7時以降の延長保育が進んでいるが、小学児童については、受け入れ時間が長い施設が少なく、共働き家庭から改善を求める声が多かった。東京は出生率が全国の自治体で最も低く、少子化対策の柱として、まずは計6000人分、150施設の新設を目指す。

 子供を延長保育で預けてきた共働き家庭が、小学校入学に伴って預け先に困り、仕事と育児の両立に悩むケースが目立ち、最近は「小1の壁」と呼ばれるようになっている。

 実際、都内に480か所ある認証保育所は13時間の開所が義務づけられており、午前7時半~午後8時半の利用が一般的。約1700の認可保育所も、08年度の調査では約79%が延長保育を実施している。

 一方、都内には09年5月の時点で、全国最多の1549か所の学童クラブがあるが、午後7時以降も受け入れている施設は224か所(14・4%)で、1237か所(79・8%)が午後6時までに終了している。

 都が子育て中の約1300世帯を対象に実施した07年度調査でも、44・2%の世帯が午後7時以降の利用を望んだのに対し、実際に利用できていたのは8・6%に過ぎなかった。

 新たに設ける学童クラブの運営時間は、午後7時以降までとする。この場合に限って、国などの補助金を除く運営費について、区市町村とともに最大2分の1負担する考えで、東京版への参入を運営会社側に強く働きかける。都では、午後7時までの運営が中心になるとみている。区市町村が運営する公設の既存クラブにも、新制度の創設を機に、できるだけ利用時間の延長を求める方針だ。

 東京の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数の推計値)は1・09で、全国でも最低レベル。都では、「人口減は国の活力を奪う。第2次ベビーブームの世代が出産の適齢期を迎えている今こそ、できる限りの施策を講じる必要がある」として、近く発表する「少子化打破・緊急対策事業」の中で、東京版学童クラブを子育て支援策の柱と位置付ける。10年度からの3年間で、計40億円を充てる。

 都の幹部は「働く親が午後5時に退社できても、帰宅時間を考えると6時終了では余裕がない。学童クラブの受け入れ時間を長くして、子育て環境を整えたい」としている。

 ◇学童クラブ=共働きなどで留守家庭となる小学児童を、放課後の教室や地域の児童館などで受け入れる制度。自治体が設立して民間が運営する「公設民営」など、形態は様々ある。一定の条件を満たしたクラブに対し、国と都道府県、区市町村が、児童数などに応じて運営費を補助している。

真鶴で働く船長のブログ
ビッグマウスのリアルライフ
現金化
クレジットカード現金化 比較
現金化

<ガンダム>お台場の巨大立像が来る! JR東静岡駅前に7月、プラモの町PR (毎日新聞)

 東京・お台場で昨夏展示され、約415万人を集めた「機動戦士ガンダム」の巨大立像が7月、静岡市葵区長沼のJR東静岡駅前に登場する。静岡市の小嶋善吉市長が5日、年頭の記者会見で誘致を発表した。市が「プラモデル生産日本一」を全国にアピールする。

 立像は高さ約18メートルで重さ約36トン。鉄骨組みで、ボディーは強化プラスチック製。「バンダイナムコホールディングス」(本社・東京都品川区)が所有し、昨年7~8月の2カ月間、お台場で初めて公開された後、解体された。

 移設費は約1億5000万~2億円を見込んでおり、市が負担する。関連イベントは市と市内の大手模型企業、静岡商工会議所でつくる「ホビーのまち静岡実行委員会」の主催で、3月に設置期間などの事業内容を発表する予定だ。 小嶋市長は会見で「新幹線から眺めることもでき、全国、世界に市をアピールしたい」と話した。【望月和美】

きみおのブログ
音神
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
債務整理

成長戦略、菅副総理が引き続き担当(時事通信)

 経済産業省の近藤洋介政務官は7日の政務三役会議後の定例会見で、鳩山政権の新経済成長戦略取りまとめについて「菅直人副総理が引き続き担当する」と述べた。
 成長戦略は国家戦略室の担当で、菅副総理は実質的な策定責任者として昨年末に新戦略の基本方針をまとめた。菅氏は財務相兼任に伴って国家戦略担当を離れたが、成長戦略には継続して取り組むという。近藤氏は成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)事務局の総括補佐役を務めている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

悩む美容師のぶろぐ
y940okxzのブログ
クレジットカード現金化 還元率
アフィリエイト ホームページ
債務整理・自己破産

超新星爆発後、巨大火の玉に=衛星「すざく」で発見-理研など(時事通信)

 太陽より10倍以上重い恒星が、寿命を終えて超新星爆発を起こした後、超高温の巨大な火の玉となった証拠が、ふたご座とわし座の方向にある残骸(ざんがい)で見つかった。理化学研究所と京都大、首都大学東京の研究チームが日米のX線天文衛星「すざく(朱雀)」などで観測した成果で、11日までに米天文学誌に発表した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「コボット」と記念撮影=野口さん組み立ての小型アーム
首相もうらやむ「宇宙人」=野口さん、官邸と交信

まつぼっくり
なすおやじ
ショッピング枠現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化

警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷-金沢(時事通信)

 11日午前11時10分ごろ、金沢市伏見台の路上で、市内の女性から「車でイノシシをひいた」と110番があった。石川県警金沢中署員らが駆け付けたところ、イノシシが暴れ、猟友会員の男性2人にかみつき逃走。署員が計6発を発砲し射殺した。男性2人は手や足に軽傷。
 同署によると、イノシシは体長約130センチ、体重約100キロの雌。車にひかれ、タイヤの下に左足を挟まれていた。
 暴れてかみつき、逃げたイノシシを署員2人が追い掛け、途中の田んぼなどで発砲、イノシシは約50メートル逃げ、民家の敷地内で射殺された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕
ティファニー強盗、映像公開=女性に案内依頼、飲食も
現場におもちゃの弾倉=男、片手に拳銃で逃走
拳銃持ち出頭の会社員逮捕=殺人事件との関連捜査

ただあきのブログ
n9mutiyjのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較

鳩山首相と河村市長、初の「名古屋駅会談」(読売新聞)

 河村たかし名古屋市長は4日、伊勢神宮参拝に向かう鳩山首相と就任後初めて、名古屋駅で会談した。

 河村市長によると、市民税減税や地域委員会の新年度からの実施について、鳩山首相から「信念を貫いているね。思い切りやればいいじゃないか」と激励を受けたという。

 鳩山首相と河村市長は、新幹線から近鉄への約15分間の乗り換えの時間を利用して、近鉄名古屋駅の貴賓室で会談。河村市長は2大公約のほか、離脱の意向を固めている住民基本台帳ネットワークについても、自らの考えを説明した。

 河村市長は「総理は『うん、うん』と聞いていた。(民主党で)一緒にやってきたからね。廃止法案も出している」と述べたが、具体的なやり取りについては言及しなかった。

釣り侍
昭和ジャンプ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
現金化

郵便不正「元局長の指示」否定へ…厚労省元係長(読売新聞)

 郵便不正に絡む偽証明書発行事件で起訴された厚生労働省元雇用均等・児童家庭局長の村木厚子被告(54)(起訴休職)の公判に、共犯とされる当時の部下の厚労省元係長、上村(かみむら)勉被告(40)(同)が証人出廷し、「村木被告から指示を受けた」とする捜査段階の供述を覆し、元局長の関与を否定する方針であることが関係者への取材でわかった。

 自らの関与は認めるという。村木被告は27日から大阪地裁で始まる公判で無罪を主張する方針で、上村被告の証言は公判に大きな影響を与えるとみられる。

 村木被告は、厚労省障害保健福祉部企画課長だった2004年6月、上村被告や自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)(公判中)らと共謀。実体のない同会を障害者団体と認める偽の証明書を発行したなどとして、虚偽公文書作成などの罪で起訴された。

 検察側は、昨秋に始まった倉沢被告の公判で、倉沢被告から依頼を受けたとされる民主党の石井一参院議員(75)が、村木被告の上司だった当時の障害保健福祉部長に協力を要請、元部長から指示を受けた村木被告が倉沢被告と共謀し、部下の上村被告に偽の証明書を発行させた、という構図を明らかにした。

 村木被告の公判では、石井議員も証人採用された。

悩む秘書のぶろぐ
いつでも、元気な歯科医です。
自己破産
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化

年収960万、三重・松阪が副市長公募(読売新聞)

 三重県松阪市は5日、2人目の副市長を全国公募すると発表した。

 豊かな発想力や行動力があり、熱意を持って行政運営に取り組んでもらえる人材を民間から登用するのが狙いで、行政経験の有無は問わないという。任期は4年間で年収は約960万円。今月12日から受け付ける。

 山中光茂市長は、「行政改革や、将来のまちづくり構想などについて、重点的に担ってもらう」と話している。

 日本国籍を持つ25歳以上(4月1日現在)の男女が対象で、「これまでの経験を生かして副市長として松阪市に貢献できること」(5000字以内)と「女性」「男性」(2000字以内)をテーマにした各論文を提出する。締め切りは3月5日。問い合わせは同市総務課(0598・53・4321)。

がんぞうヒラメ
エスパーダ通信
債務整理
クレジットカード現金化
即日現金化

「坂の上の雲」執筆、露側の資料少なく苦心 司馬遼太郎の書簡発見(産経新聞)

 作家、司馬遼太郎さんが小説「坂の上の雲」を連載・執筆中の昭和44年当時、資料収集に苦労する胸中を吐露していた手紙が、見つかった。とくにロシア側の資料入手が困難だった様子が読み取れる。

 手紙は44年7月、兵庫県に住むファンの男性から参考図書をもらったことに対する返礼。男性の遺族が保管していた。

 文面は、資料提供に対する感謝の言葉とともに、「ところどころを読みますと、なかなかのものであることが相解りうれしく存じております」と報告。さらに「坂の上の雲のこと」と続け、「明治初年から三十年代というのは、資料が多いようでかんじんなものがすくなく、とくにロシア側のものを入手するのに困難で、まずまず苦心を重ねております」とつづっている。

 司馬さんは執筆に際し、フィクションを極力排除する姿勢を貫いたとされる。小説は後半、日露戦争が舞台となり、この部分に必要なロシア側の資料を必要としていた執筆当時の苦労ぶりが垣間見える。

 「坂の上の雲」は昭和43~47年、産経新聞夕刊に連載された。

【関連記事】
日商会頭「科学技術創造立国で『坂の上の雲』を」
「どこにでもある街」の“妙” 「坂の上の雲」松山
志士の面影を思い描き 「街道をゆく」山口・津和野
秋山兄弟ら愛媛ゆかりの偉人25人の遺品など展示
「坂の上の雲」観光ブーム備え、道後温泉すす払い 松山

n7zraom0のブログ
q3oddkbhのブログ
債務整理
クレジットカード現金化
自己破産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。