スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の寺に放火した容疑で元住職逮捕 前日に火災保険加入(産経新聞)

 自分が住職を務めていた寺に放火したとして、埼玉県警小川署は8日、非現住建造物等放火などの疑いで、同県小川町小川、僧侶、西原弘道容疑者(53)を逮捕した。西原容疑者は否認しているという。

 小川署の調べでは、西原容疑者は昨年11月5日午後9時40分ごろ、東秩父村安戸の聖岩寺の本堂などに油をまいて火を放ち、木造平屋本堂約262平方メートルなど3棟計約490平方メートルとリースの乗用車1台を全焼させた疑いが持たれている。

 小川署によると、西原容疑者には約3600万円の借金があり、放火前日に本堂や仏具の火災保険に加入したのをはじめ、3棟1台に約3億円の保険をかけていた。また、同署が西原容疑者の親族宅を家宅捜索したところ、東秩父村の有形文化財に指定されている御朱印状や家財道具など、西原容疑者が事件前に運び出していたとみられる60数点が見つかった。

 小川署によると、西原容疑者は当時1人で寺に住んでいたが、事件後は住職を辞めている。寺では平成18年1月にも火災があり、西原容疑者は約5000万円の保険金を受け取っており、同署は関連を調べる。

【関連記事】
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山
自宅に放火、母親を殺害容疑で男を逮捕 父親の葬式めぐりトラブルか
自称霊能力者と信者の女を殺人と殺人未遂容疑で再逮捕 大阪府警
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕
【衝撃事件の核心】「金になるアルバイト」 “社員”90人を仕切って2億円を稼いだ男の強欲ぶりとは…

「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(5)迷走「苦は楽の種」なるか(産経新聞)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
<JR東海道線>尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。